CA求む!
CAにとって接客サービスはオマケの業務だ、というのは本当なのか? 手厚く接客希望!


WANTED!

形態:契約社員・正社員
年収250万円
400万円
(契約社員)
(正社員)

CAとは
旅客機の中で「乗客の誘導」「飲食の提供」「注意事項の説明」「免税品の販売」「機内の安全確認」などを行う空の乗務員
よって、CAは機内ではウエイトレスで清掃員で消防士で警察官で看護師と言われる。今もって、華やかで、憧れられる職業。しかし、その一方で、ほとんど立ちっぱなしでの重労働の連続という現実がある(CAは筋トレをしながら1日1万歩は歩くような仕事と言われている)。早朝深夜勤務も普通にあり、不規則な生活が常態化する。イメージは華麗だが、ガテン系女子にしか務まらない職業でもある。
以前は700万円前後だった平均年収も航空会社間の競争の激化で400万円前後まで下がっている。CAになるのに必要な資格は特になく、航空会社に入社するか契約社員になればよい。

冒険仲間:パイロット


ガテン 憧れ 激務
CAになるには?
①「大学・短大・専門学校」卒業
大手航空会社は専門学校以上の学歴が求められている。また、CAになるための専門学校(エアラインスクール)もあり、そこからも採用されている。よって、まずは大学、短大、専門学校に入学し、卒業を目指す。

②航空会社契約社員になる
面接官が現れた!
航空会社の入社試験を受け入社する(競争率は10倍〜100倍と超難関)。
最近は1年更新の契約社員として、まず採用される事が多くなってきている。問題なければ入社4年目で正社員になれる。

CAになった!
CAの仕事って?
①おめかし
会社に到着してまずやることは「女子客室乗務員ロッカー室」で厚化粧をし、身なりを整えること。本質が接客なので当然と言えば当然。30分かけて念入りに行う。

②メールボックスチェック
普通の会社と違い、自分のデスクがない為、連絡事項は自分のメールボックスを通じて行われる。

③配置確認
アロケーションと呼ばれる自分の担当(ビジネスクラスなど)を確認する。

▼▲つづき
人生の分かれ道
A.終身CAコース
CAをある程度勤めあげると「先任客室乗務員」という機内サービスの責任者になれる(一番前に座り、主な機内アナウンスも担当。1機に1人必ず常務している)。
国内線小型機の場合は30歳前後で、国際線の場合、若くて30歳後半でなれる。

B.職種チェンジコース
社内でCAを離れ、管理職になったり、CAの教官になったりと職種を変える。定年は60歳。

C.リタイアコース
結婚や出産を期にリタイアする。または過酷な肉体労働に耐えられずリタイアする。


 

喜田陽子氏
友だちの一言をきっかけに、「キャビンアテンダントになろう」と決めたわけなんです
どうしてもあきらめきれず、ひとまずグランドホステス(空港内の地上係員)の会社に入社を決めて次の採用を待ちました
勉強につぐ勉強で、睡眠不足でした(笑)
▶︎詳しく読む

白石薫氏
「CA物語」というドラマの再放送を見てCAに憧れました」
「卒業後1年間ホテルに勤めていたんです
「やっぱりCAになる夢をあきらめきれなかったんです
▶︎詳しく読む

ミツコ氏
「9時〜5時のデスクワークで、土日休みの給料もわりといい仕事をしていたけど飽きてきて、なにか仕事ないかなぁ〜って友人と話してたら、フライトアテンダントなんていいんじゃない?結構、募集してたりするんだよねって
「突然、仕事場に電話がかかってきて。『会社からエアーチケットも手配しておりますので、明日来てください!明日来れますか?』って
「元の会社には戻れない、落ちれば仕事を失くして路頭に迷うわけでノイローゼになりそうなくらいにプレッシャーだった
▶︎詳しく読む
 

村人A   CAは化粧を・・・


村人B   CAが仕事でも行きたい国は・・・


村人C   機長と恋愛関係になることは・・・


 

※知りたい項目をクリック!
   ↓ ↓ ↓ 
説明聞く


コマンド?





休日のこと。由来はHoliday。3Hは3連休のこと。
PAX
乗客のこと
オジェ子
見習いのCAのこと。
カラス
学生の団体客。
グリコ
お手上げ状態のトラブル


1600